ソリティ馬「バレンタインリボン記念」

スマホ版ソリティ馬の「バレンタインリボン記念」をすっかり忘れていた。終了がまさか2/12の昼12時で終了とは…。

気づいたのが12日の朝。通勤時に慌てて「スプリントオレンジ」を調達して乗るも、まさかの京王杯2歳Sで3着。

スプリントオレンジ

これでは厳しいと京王杯後、ストックで置いてあった「ギブミースマイル」で何とか朝日杯FS2着で、バレンタインリボン記念参戦も3着。

ギブミースマイル

3着時点で通勤時間終了。仕事中に遊ぶわけにもいかず、渋々諦めてしまった。

 

ソリティ馬のイベントって難しいですよね。(←難易度ではなく)

目的がユーザーに課金させる事なのか、遊ぶ目標を与える(継続率アップ)ためなのか、運営の意図するところは定かではないですが、特定のレースに勝利で出走権利を与えて参加。プレイヤーにローテーションの選択ができないので、どの馬でも良いというわけではなく、参加するには特定のピークタイムの馬に限られてしまい、参加のハードルが上がる。

プレイヤー生産馬の場合、強い馬を作りたいという意図から、血量が濃くなりすぎず脚質・ピークタイムを合わせての配合になるという前提があり、ピークタイム2のプレイヤー生産馬はなかなか作りづらい。そこで課金させる意図なのかもしれないが、今回のスプリントオレンジはスプリンター特性なので、バレンタインリボン記念で有利かと言うとそうでもない。勝ちやすくなるなら課金もあるだろうが、ピークタイム2だけという理由ではねぇ…。

かと言って朝日杯以外だと、難易度が下がったり、クラシック戦線にすると参加してダメだった場合、もう一回参戦するまでの道のりが長い。

特定のレースを出走条件にするのではなく、どのレースでも良いのでレース参戦でポイント(今回だとチョコレートとか)を与えて、一定ポイント溜めると段階的に応じてアイテムがもらえて、毎日頑張れば特殊毛色馬もらえるイベントとか。レースのグレードと着順に応じてポイント(チョコ)を変えれば、どの馬でも参戦可能だし、回数こなさないとダメなので1000ミリグラムのアイテムも結構回るだろうし。